当院PTの記事が雑誌「マックス」に掲載されました

パーキンソン病の治療をしている方の日常生活を応援する雑誌「マックス第54号」(提供/協和キリン株式会社、企画・制作/株式会社メディカルレビュー社)に当院理学療法部門責任者の井上PTとチームリーダーの石川PTが取材を受けました。
テーマは「入浴時の転倒予防のための身体の動かし方について」です。
入浴は、身体を清潔に保つことはもちろんですが、その日の疲れをとることや、気分を爽快にするなど大切な生活動作の一つです。一方で床がすべりやすく転倒を起こす危険な場所でもあります。
記事では、安全な動作手順、環境整備の大切さ、注意点などについて、安全に入浴するためのポイントを紹介しています。機会がありましたら是非ご一読ください。

コメントは受け付けていません。