H30年度ST紹介!

こんにちは!お久しぶりの投稿、ぺぎーです。

すっかり秋らしい季節になってまいりました。

今年4月、様々な思いを胸に、目を輝かせてなみきSTの仲間に加わってくれた新人ST達。あっという間に半年が過ぎ、今ではなみきリハ科の一員として大活躍してくれています。そんな頼もしい新人ST達の自己紹介を、遅ればせながら載せたいと思います!

(写真右) 2A病棟のかやちゃんです。出身は長野県で、標高1000mの地に住んでいました。ずっと横浜に住みたいと思っていたのでなみきで働けてとても嬉しいです。よろしくお願い致します!

(写真左) 3A病棟のやぎです。趣味はスニーカー集めで、これからサーフィンを始めようと思っています。よろしくお願いいたします!

(写真右) 4A病棟のやおちゃんです。4月から神奈川に来ました。趣味は旅行と散歩で、街中散策が好きです。これから神奈川の色んな土地を巡りたいです。患者様に楽しい時間を過ごして頂けるよう頑張ります!

(写真左) 4A病棟のささぴょんです。最近、坂道グループにはまってます。一生懸命がんばりますのでよろしくお願いします!

新人ST集合!あれ、一人多い?そうです、現在なみきSTは総勢26名。期間限定ではありますが今年度は更に1名STが加わってくれています。

新しい仲間である5人はお互いを支えあい、助け合いながら日々、一生懸命頑張ってくれています。今後の活躍にも期待大!です。

どうぞよろしくお願いいたします!

いよいよ明日は…

こんにちは。もっちゃんです。季節も肌寒くなり、すっかり秋になりましたね。

秋といえば、スポーツの秋。そして明日は、AMG大運動会が開催されます!

競技は、百足競争、綱引き、玉いれ、リレーとなります。

各種目ごとに練習も十分!!

 

~綱引きの練習風景~

 

昨年は天候の影響により1種目のみの競技となりましたので、今年はその分も気合を入れて頑張りたいと思います!!

 

 

 

第24回摂食嚥下リハビリテーション学会参加報告

9月8日(土)と9日(日)の2日間、仙台国際センター及び東北大学百周年記念館川内荻ホールで開催された、第24回摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会に、ST4名で参加させていただきました。

 

 

毎年、医師、歯科医師、看護師、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、歯科衛生士、管理栄養士など様々な職種の臨床家や研究者、教育者が、約6000名参加する大きな学会です。

 

今回の大会のテーマは、「集い、語り、動く ~摂食嚥下の地域リハビリテーション」です。

学会では、シンポジウムを始め、パネルディスカッション、教育講演、一般演題、ポスター発表が行われます。病院、施設、訪問サービスなどの医療機関での連携の重要性、医師、看護師、言語聴覚士などのリハビリスタッフ、管理栄養士、ケアマネージャーなどの職種間の連携の必要性が、常に強調されていました。

 

 

当院からはSTの廣瀬科長が、「画像検査と多職種連携が有効であった一例」について発表され、嚥下障害の対応が画一的ではなく、症例ごとに正しい病態の診断と適切な治療が必要であることを学びました。

 

他にも、摂食・嚥下関連の最新評価機器、リハビリ器具や嚥下食の展示・紹介もあり、企業の方に、炭酸飲料へのとろみの付け方を教えていただき、とても充実した2日間だったと思います。

今回の学会で得た知識を、臨床に活かしていきたいと思います。