秋の運動会!

こんにちは、むーさんです。

10月20日金曜日、3A病棟では運動会レクが開催されました。

病棟スタッフ、リハビリスタッフと共に、患者様も協力して頂き、手作りの素敵な飾り付けが完成しました!

こちらは食堂入口の入場門、退場門です。

 

食堂の中は、万国旗の飾り付けをしました。

 

紅組、白組に分かれて、大玉送り、玉入れ、障害物リレーの3種目を行いました。

大玉送り、玉入れでは白組が勝っていましたが、障害物リレーでの紅組の追い上げがすごく、患者様もスタッフも大盛り上がりでした!

結果は紅組の優勝でしたが、紅組には金のトロフィー、白組には銀のトロフィーが贈られ、患者様、スタッフ全員でくす玉を割って運動会を終えました。

 

運動会に参加して下さった皆さんの、普段では見られない笑顔や、他の患者様やスタッフを応援する姿がとてもいきいきしていて、わたしもとても楽しい気持ちになりました。

またレクがあったら、みなさんに楽しんで頂けるよう、スタッフも精一杯準備するので、宜しくお願いします!

秋!!

 

こんにちは、さいちゃんです。

10月半月も過ぎ寒くなりましたね。みなさま体調は崩していませんか?

インフルエンザも流行ってきているので注意してくださいね。

先日に病棟で小集団での季節の作品作りを行ったので紹介させて頂きます。

『秋』というとみなさまは何を思い浮かべますか?今回のテーマは『食欲の秋』で作品を作成しました。秋と言えば、さんまや焼き芋・かき・栗・ぶどうなど秋の食べ物を詰め込んだ作品になりました。

参加してくださった約10名ほど患者様、日常では見れない表情が見れる時間となりました。来月も冬の作品作りを行う予定です。二階のリハビリ室に展示してあるので、来院された際は是非見に来て下さい。

 

 

第41回日本神経心理学会学術集会 参加報告

20171012日・13日に第41回日本神経心理学会学術集会が、皇居の近くの千代田区学術総合センターで開催され、当院からも言語聴覚士2名が参加してきました。

 

今回の学術集会は、メインテーマ『流暢性の失語症学』の他に、『高次脳機能障害の治療戦略』、『認知モデルと方法論』もシンポジウムのテーマとなっており、2日間の開催を通して、ST分野の、失語症、高次脳機能障害などについての知識をより深めることができました。

 

明日からの臨床に活かしていきたいと思います。