とある休日の過ごし方。

こんにちは、2B病棟です。

2018年、新年を迎えましたね。皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

今回は私の好きな休日の過ごし方のひとつを書かせていただきます。基本休日は友人と出かけたり、家でまったり過ごしていたり、様々です。この間の休日の日は、群馬県安中市にある碓氷第三橋梁(通称:めがね橋)というところに行ってきました。皆様はめがね橋をご存知でしょうか?めがね橋はレンガのアーチ橋で明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年に新線開通により廃線となりました。平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年に廃線を利用した「アプトの道」として整備され、現在では橋の上を歩くことができるそうです。何故めがね橋と呼ばれているのかというと、赤レンガのアーチが見上げた時にちょうど眼鏡のように見えるのが名前の由来みたいです。向かう時は碓氷峠の旧道を通ったのですが、カーブの数が多いので、運転が好きな人には楽しめそうです。今回は橋の上を歩かずに、下から橋を見上げただけなのですが、間近で見ると、なかなかの大きさと赤レンガのレトロな感じと哀愁漂う感じに加え、周りには木々が多く、新鮮な空気と自然が感じられました。紅葉の時期に行くと、より綺麗みたいなので今度行く機会があれば、紅葉の時期に行ってみたいですね。

帰り道には偶然にも野生の猿2匹が道路沿いでひなたぼっこしていて、田舎ならではの遭遇もありました。近くに地元で有名な駅弁の「おぎのや」があります。そこに休憩がてらご飯を食べて帰りました。(釜飯が特に有名ですが、釜飯以外にもメニューがありました。)昔ながらの建物と自然に癒され、おいしいご飯を食べる。こんな感じで地味ではありますが、自然を感じながらゆっくり過ごすことも好きなんです。自然の景色を見たり、触れたり、感じたりすることでストレスの解消、軽減にもつながると思うので、皆様も機会がありましたら是非足を運んでみてください。

以上、2B病棟でした。

4A病棟 カラオケ大会

こんにちは 4A病棟です

先日の12月10日に不定期で行われる 【4A病棟 カラオケ大会』が開催されました。

本格的なカラオケ器械を借りる都合上、毎回日曜日に開催されています。

今までのカラオケ大会は、会の前半は皆さん遠慮されたり人前で歌うことが少し恥ずかしかったりと、なかなかマイクを握ってくださる患者様がいらっしゃらず、スタッフが歌い皆さんも徐々に・・・

ということが多かったのですが、今回は大盛況

会場の食堂に入りきらない程の患者様やご家族の方にお集まりいただき、リクエストが途絶えることなく盛り上がりました

様々な年代の患者様が患者様が自分の知らない歌にも手拍子で応援し、とってもアットホームな時間が流れました。

リハビリ科と合同の病棟レクリエーションも年に数回ありますが、そちらは先月行われたばかりで、カラオケ大会は1~2か月ごとの不定期開催なので今入院されている患者様の中には今回が最後のレクリエーションになった方もたくさんいらっしゃいます。

そんな患者様の良い表情を見ることができ、とっても充実したカラオケ大会でした

レクレーション

こんにちは。2A病棟です

秋も深まり寒さが増してきましたね。暦の上では、立冬を迎え、もう冬ですね。

2Aでは、患者様と一緒に折り紙を用いた作成をしてます。

熟した美味しそうな柿が実り、この季節を満喫しております

 

 

ほぼ毎日、病棟レクレーションを企画しております。五感を働かせることで童心と同じ感動・喜びを感じていただければと思い、音楽体操や合唱・誤嚥予防のため嚥下体操も取り入れております。

午後は、食堂に集まって塗り絵・折り紙・DVD鑑賞等しています。今は、12月のイベントであるクリスマスに向け折り紙を用いて患者様と一緒に作成中です

日曜日は、患者様の要望もありカラオケ『のど自慢大会』をすることもあるんですよ

時には、整形Drによるギター演奏で合唱も楽しんでおります。

こんな感じで食堂はいつもにぎわっております

是非、御面会に来られた際は談話室の壁かけにある四季折々の作品を見ていただけたらと思います

 

寒くなってきた~でもキラキラ!並木のまち

こんにちはうっちーです

相変わらず訪問看護では、の日もの日も利用者さま宅へケアのため出動で出はらってしまうことも多いので、事務の私は専業主婦な気分です。毎日せっせと働きに出るナースのみなさんを見送っております。

 ところで、みなさん並木を散策したことありますか~?ご近所に住んでいる方もいると思いますが、名前のとおり木々が多くて落着きますよね並木の利用者の方も多く、利用者さまのお宅へ伺うときには日中の景色を見ることができます利用者さまがお散歩するにはもってこい

そんなわけで今日は出動時に撮ってきてもらった並木のキラキラした風景をご紹介します

 

写真はある晴れた日のものです。コミュニティハウス側の道です。

利用者さまの散歩コースとなっていますホントに緑がキレイですよね

 

見上げたらもう秋の空です

これからは銀杏も黄色くなって秋らしい景色も楽しめます。寒くなってきましたが、お散歩しながら季節の移り変わりを堪能してみてはいかがでしょうか❓

 

 

 


 

 

 

秋が来たー

みなさん、こんにちわ    通所リハビリです 食欲の秋読書の秋・・・と色々ありますが皆さんはどんな秋を過ごされていますか

通所リハビリでは今回、イチョウの木をメインにした貼り絵を余暇活動の時間に利用者の皆様と一緒に作成しました

貼り絵は四季折々にちなんだものを毎回作成し御利用者に見て楽しんで頂いています

暫く通所フロアに掲示した後はB棟1F自販機の横にも掲示していきますので皆さん時間がある時にぜひ見に来てくださいね

下の写真はデコパージュというものでペーパーナプキンや紙・布などをリメイクしたいものに ケマージュと呼ばれる専用の糊を使って貼り付けることをいいます

通所リハビリでは石鹸を使用したデコパージュをフロアスタッフが1つ1つ心をこめて作成しました。

9月は敬老の日もあり日頃の感謝の気持ちを込めて御利用者様全員にデコパージュの石鹸をお渡ししました。 受け取られた御利用者様からは 「きれいね」「こんなに素敵なものを頂いて嬉しい」などの声があり、大変、喜ばれました。

これからも御利用者様に喜ばれる通所リハビリとして通所スタッフ一同頑張ります