小さいお母さん

家でブログに何を書けばいいか娘9歳に尋ねると、

『私が看護師になって嬉しいことは、患者さんに「いつもありがとう」と言われること』

『もっともっと患者さんを救える看護師になりたいです』

と書けばいいと教えてくれ、とても嬉しい気持ちになりました。

 

フルタイムで仕事をし、子育てが十分でない中、

しっかり育ってくれていて、安心とともに、

やりたい看護師の仕事を続けさせてくれる事に感謝の気持ちがわきました。

小さいお母さん、これからもよろしくお願いします。

Byひーたん

あじさいの季節

 

世間ではまだまだ新型コロナで大変ではありますが~

ふと、自然に目を向けてみると、アジサイがきれいな季節となってきました。

アジサイの花言葉は「移り気」「浮気」「冷酷」というネガティブな言葉の反面

一家団欒」というあったかな面もあります。この時期は外での賑わいを楽しむのではなく、まだまだ後者の一家団欒を大切にする時期ではあるのかなと思いますね。

これからますます暑くなってマスク生活も大変ではありますが、こまめに水分補給をしてコロナや熱中症に打ち勝っていきましょう☆☆

病棟の今月のカレンダーもアジサイでした♪♪

 

3つのコロナ

「こんにちは訪問看護です。」と明るく入りたい所ですが
まずは 新型コロナ・・・・の話題です。
コヴィット19(COVID19)と名付けられたこのウイルス。。。。。。。
「3つの顔」を持っているだって。。。。。。

1つ目の感染 ⇒「病気」
ウイルスそのもの

2つ目の感染 ⇒「不安」
自分がうつるかもしれない恐怖
心がいっぱいいっぱいになると
人から人への不安が感染していく 3つ目の感染 ⇒「差別」
感染した人を遠ざけようと
態度に出てしまう
差別が人から人への感染
※一番避けたいのは「差別」を恐れて症状があっても受診を
ためらった結果、どんどん感染を広げてしまうことなんだって

※ウソの情報に振り回されないで、冷静に行動して、人を避けたり
非難したりしないでね

※今、自分にできることって何だろ-
良く食べて、良く寝て、良く笑う
ストレスを溜めずに自分のメンテナンスをしっかり行おう
そして私やあなたにとって大切な人が感染しないために
手洗い・うがい・マスク 鬼のようにしよう

今話題の「新型コロナウイルス感染症をのりこえるための説明書」も
読みやすいでのでぜ検索してみてください

最後に・・・・・
これからの一つ一つの行動は必ず新型コロナウイルス戦争を勝利に
導いてくれると信じていますまた会いましょう


 


お天気が良く気持ちが良いです♪

こんにちわ通所リハビリです。 
通所リハビリを利用されるご利用者様は普段、フロア内での個別リハビリや機械を使った運動などで体を動かされています。
最近は外で過ごせる陽気の日が増えてきてこの日は(写真は3月末のものです)天気も良く絶好の運動日和
 ご利用者様とスタッフ数名で通所玄関前に出て、体操の名前は!? お花見体操?? 
大勢で集まることができない今日ですがご利用者様の健康維持の為にスタッフ一同コロナウイルスに負けずに頑張ります

外来処置室の朝 準備編

8時半ちょっと前 環境整備開始です

人の通る所 触れる所の消毒クロス拭き

イスやベット ワゴン 設備の安全確認

使用物品はそろっているかな?

 

8時半からの外来朝礼を終えると

今日の健診 内視鏡検査を予定表で確認します

”よし!頑張りましょう!” 気合を入れます

 

診察前採血がある患者さんはすでに処置室前イスでお待ちです

カルテが 総合案内⇒ 外来受付 ⇒カルテ番 ⇒処置室へと届けられます

”準備完了まで少々お待ちください”

カルテと伝票 検体容器の一致 確認 確認が大事

 

9時前 準備完了 お待たせしました

「 おはようございます!201番の方~ どうぞ~」

安全にお入りください

 何事にも患者さんの安全第一を努めています

今後も外来をよろしくお願いします