レクレーション

こんにちは。2A病棟です

秋も深まり寒さが増してきましたね。暦の上では、立冬を迎え、もう冬ですね。

2Aでは、患者様と一緒に折り紙を用いた作成をしてます。

熟した美味しそうな柿が実り、この季節を満喫しております

 

 

ほぼ毎日、病棟レクレーションを企画しております。五感を働かせることで童心と同じ感動・喜びを感じていただければと思い、音楽体操や合唱・誤嚥予防のため嚥下体操も取り入れております。

午後は、食堂に集まって塗り絵・折り紙・DVD鑑賞等しています。今は、12月のイベントであるクリスマスに向け折り紙を用いて患者様と一緒に作成中です

日曜日は、患者様の要望もありカラオケ『のど自慢大会』をすることもあるんですよ

時には、整形Drによるギター演奏で合唱も楽しんでおります。

こんな感じで食堂はいつもにぎわっております

是非、御面会に来られた際は談話室の壁かけにある四季折々の作品を見ていただけたらと思います

 

寒くなってきた~でもキラキラ!並木のまち

こんにちはうっちーです

相変わらず訪問看護では、の日もの日も利用者さま宅へケアのため出動で出はらってしまうことも多いので、事務の私は専業主婦な気分です。毎日せっせと働きに出るナースのみなさんを見送っております。

 ところで、みなさん並木を散策したことありますか~?ご近所に住んでいる方もいると思いますが、名前のとおり木々が多くて落着きますよね並木の利用者の方も多く、利用者さまのお宅へ伺うときには日中の景色を見ることができます利用者さまがお散歩するにはもってこい

そんなわけで今日は出動時に撮ってきてもらった並木のキラキラした風景をご紹介します

 

写真はある晴れた日のものです。コミュニティハウス側の道です。

利用者さまの散歩コースとなっていますホントに緑がキレイですよね

 

見上げたらもう秋の空です

これからは銀杏も黄色くなって秋らしい景色も楽しめます。寒くなってきましたが、お散歩しながら季節の移り変わりを堪能してみてはいかがでしょうか❓

 

 

 


 

 

 

秋が来たー

みなさん、こんにちわ    通所リハビリです 食欲の秋読書の秋・・・と色々ありますが皆さんはどんな秋を過ごされていますか

通所リハビリでは今回、イチョウの木をメインにした貼り絵を余暇活動の時間に利用者の皆様と一緒に作成しました

貼り絵は四季折々にちなんだものを毎回作成し御利用者に見て楽しんで頂いています

暫く通所フロアに掲示した後はB棟1F自販機の横にも掲示していきますので皆さん時間がある時にぜひ見に来てくださいね

下の写真はデコパージュというものでペーパーナプキンや紙・布などをリメイクしたいものに ケマージュと呼ばれる専用の糊を使って貼り付けることをいいます

通所リハビリでは石鹸を使用したデコパージュをフロアスタッフが1つ1つ心をこめて作成しました。

9月は敬老の日もあり日頃の感謝の気持ちを込めて御利用者様全員にデコパージュの石鹸をお渡ししました。 受け取られた御利用者様からは 「きれいね」「こんなに素敵なものを頂いて嬉しい」などの声があり、大変、喜ばれました。

これからも御利用者様に喜ばれる通所リハビリとして通所スタッフ一同頑張ります

 

 

 

「ある」

 光の階段がある、朝

     見上げた先に宙がある 

          足がある

橋の裏にも表にも道がある

  風と香り 光と彩がある

  隙間がある    平和と孤独がある

  降り注ぐ、絡む、線がある

   浮かび上がる物体がある 

 社会に貢献した ある方の痕跡

      ある日の夕日 

      食欲の秋  読書の秋  芸術の秋

      大いに楽しみ、くる冬に備え、心身に栄養を

                 最後に

    「看護は最上級の芸術のひとつである。最上級の芸術のなかでも

     最も優れた芸術であるとさえ私は言明してきた」

     ナイチンゲールの言葉だが、間近で「それ」を感じられる職場で、

    「ある」ことがゆるされることに感謝を

                                                                    外来の一員より

ストレスに対処する

こんにちは最近めっきりブログを書かなくなってしまいました、田崎です

サボっていたわけではないのですが、ご無沙汰してしまい、すみません

突然ですがみなさんのストレス解消法はなんですか?

食べる事・歌う事・しゃべる事・笑う事・泣く事・寝る事・・・それぞれの解消法があると思います。私の主なストレス解消法は、食べて寝るでした

でしたが、今は『猫と過ごす

これだけで、ほとんどのストレスが解消されています

まさに「アニマルセラピー」です

なんとオーストラリアのモナシュ大学の研究で明らかになったそうですが、猫などのペットと一緒の時間を過ごすことでストレスが減り、笑顔が多くなり自尊心が改善されるそうです。

また、アメリカで行われた大規模調査では、猫を飼っている人と飼っていない人、それぞれ約2000人を対象に13年にわたって健康状態を調べ、「猫を飼っている人は心筋梗塞などで亡くなるリスクが40%減少する」ことが判明したそうです。

さらに猫がのどを鳴らすゴロゴロ音にも、とてつもない癒し効果があります

2003年、カリフォルニア大学デービス校の研究チームは、25ヘルツで固定されている猫のゴロゴロ音によって骨に含まれる骨芽細胞や破骨細胞を活性化し、骨密度の維持に役立っているという可能性を突き止めたそうです。猫のゴロゴロ音には、免疫力を上げて傷を癒す効果があるんですね

動物にアレルギーがある方もいるので万能ではありませんが、施設などでアニマルセラピーを導入し、猫や犬に触れる事で入所者さんの笑顔が増えた、という話も聞きます。

ストレスとは切っても切れない現代社会、自分なりの対処法を見つけて、ストレスに負けない身体作りをしましょう

最後に、私のかわいいにゃんこを紹介します(=^・・^=)