『日本看護技術学会第16回学術集会』『第19回神奈川看護学会』に参加して 

みんな、元気ですか? なみき~なです!

なみき~なは先日、『日本看護技術学会』『神奈川看護学会』に参加してきました。

 

 

 

 

 

 

みなさんは、日本赤十字看護大学名誉教授の「川嶋みどり先生」を知っていますか?

両学会で、川嶋みどり先生の「看護の“わざ”ーその根底にあるもの」「看護の本質~看護師だからできること、しなければならないこと~」という基調講演を聞いてきました。

                                      

 

 

 

 

 

 

 

川嶋先生は“看護のわざ”と“看護の本質”について、次のように言っています。

「看護の“わざ”ーその根底には、生命の安全と、人間性を基盤にした尊厳の保持という哲学が求められる。(中略)看護に求められるものは、日常生活と連動した“わざ”の提供である。」

「看護の本質である自然の回復過程を調えることは、看護師の身体ツールと全人格を投入して行うアプローチで、そのアウトカムは患者の安楽性である。」

 

看護の現場において、看護実践量の減少による看護の“わざ”のレベル低下が危惧されています。デジタルのデータを信頼してその患者の「訴え」に耳を傾けていない現実。ICTやAIの技術向上によって、看護の力が低下してはいけないのです。 

3秒で測定できる体温計 指を挟むだけのパルスオキシメータ       脈拍も同時測定する血圧計 自動的に体位交換するエアマット etc   医療機器のデジタル化によって、益々看護師が自分の手を使って患者に行う直接ケアが減少しています。

本来看護師が看なければならないのは患者の「苦しみ」です。そして、看護師には「患者によりそう力」が求められているのです。

看護師が直接的ケアを行う意義は、科学的根拠を持った行為で患者の信頼を獲得出来ることです。看護師の手を使った心地よいケアが患者の絶対的信頼に繋がるのだと思います。

 

 

師走

12月になりました

今年もあとわずか。お久しぶりの3A病棟です

病棟の三階の窓からは紅葉した木々を眺めることができます

季節の移り変わりを感じながら日々の業務、患者さんとも季節の話を交わします

3A病棟では月末に患者さんに集まってもらい次月のカレンダーを作成しています

12月のカレンダーはクリスマス一色

このような出来上がりです

リハビリの合間を見つけて患者さんたちに製作していただき感謝です

 

 

 

 

 

 

 

来月のカレンダーはお正月バージョンになるでしょう

 

今から楽しみです

みんな頑張ったよ~ 病院協会バレーボール大会優勝❣

みんな元気ですか? なみき~なだよ

 

少し前のお話ですが、

9月10日(日)、

横浜なみきリハビリテーション病院バレーボールチームは、

『神奈川県病院協会バレーボール大会』に参加してきました。

初戦から順調に勝ち進み、

準決勝では、手に汗握るシーソーゲーム

決勝戦は、強豪『SR病院バレーボールチーム』 強敵ですよ。

病院グループバレーボール大会でも、

常に上位に君臨する『SR病院バレーボールチーム』

お互いに豪快なアタック、地を這うような見事なレシーブ!

接戦の末、ついになみきが優勝しました

念願の優勝カップを受けて、みんな良い笑顔です!

頑張ったね!

 

 

 

 

 

 

レクレーション

こんにちは。2A病棟です

秋も深まり寒さが増してきましたね。暦の上では、立冬を迎え、もう冬ですね。

2Aでは、患者様と一緒に折り紙を用いた作成をしてます。

熟した美味しそうな柿が実り、この季節を満喫しております

 

 

ほぼ毎日、病棟レクレーションを企画しております。五感を働かせることで童心と同じ感動・喜びを感じていただければと思い、音楽体操や合唱・誤嚥予防のため嚥下体操も取り入れております。

午後は、食堂に集まって塗り絵・折り紙・DVD鑑賞等しています。今は、12月のイベントであるクリスマスに向け折り紙を用いて患者様と一緒に作成中です

日曜日は、患者様の要望もありカラオケ『のど自慢大会』をすることもあるんですよ

時には、整形Drによるギター演奏で合唱も楽しんでおります。

こんな感じで食堂はいつもにぎわっております

是非、御面会に来られた際は談話室の壁かけにある四季折々の作品を見ていただけたらと思います

 

寒くなってきた~でもキラキラ!並木のまち

こんにちはうっちーです

相変わらず訪問看護では、の日もの日も利用者さま宅へケアのため出動で出はらってしまうことも多いので、事務の私は専業主婦な気分です。毎日せっせと働きに出るナースのみなさんを見送っております。

 ところで、みなさん並木を散策したことありますか~?ご近所に住んでいる方もいると思いますが、名前のとおり木々が多くて落着きますよね並木の利用者の方も多く、利用者さまのお宅へ伺うときには日中の景色を見ることができます利用者さまがお散歩するにはもってこい

そんなわけで今日は出動時に撮ってきてもらった並木のキラキラした風景をご紹介します

 

写真はある晴れた日のものです。コミュニティハウス側の道です。

利用者さまの散歩コースとなっていますホントに緑がキレイですよね

 

見上げたらもう秋の空です

これからは銀杏も黄色くなって秋らしい景色も楽しめます。寒くなってきましたが、お散歩しながら季節の移り変わりを堪能してみてはいかがでしょうか❓